菱屋カレンブロッソ公式オンラインショップ

買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
  • Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ
  • Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ
  • Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ
  • Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ
  • Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ
  • Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ
  • Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ
  • Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ
  • Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ
  • Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ
  • Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ
  • Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ
  • Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ
  • Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ
  • Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ

「青竹踏み」のようなアーチ構造がコリをほぐし、足裏をほぐす!


大正15年創業の老舗履物メーカーである菱屋が、新たに足裏から毎日の健康を支える一本歯下駄型の健康インハウスシューズを開発しました。履いた時に足裏にアーチを形成し、一本歯が心地良く土踏まずを刺激します。
毎日続けることで徐々に筋肉がほぐれ日々の健康をサポートします!慣れない一本歯ですが、これを機に日々の生活で固くなった筋肉をほぐしてみませんか。

大学との共同研究実証済みの「一本歯」が足裏を心地よく刺激し、血行をよくする!

1.新たな刺激で血行を改善

長時間座ること以外にも締め付けのきつい靴もまた血流を悪化させる原因のひとつです。足裏には反射区といった体末梢神経の集中した箇所(ツボ)が存在します。「Zサン」を日常的に使用することで歯の無い履物とは違うところに圧力がかかり、履いて歩くことで、足裏に新たな刺激が加わります。またサンダルは足への締め付けがほとんどないため足への負担が少ないことも特徴です。

(大阪工業大学西脇准教授調べ)

大阪工業大学 工学部 総合人間学系教室 准教授
西脇雅人氏



教授のコメント
大阪工業大学工学部総合人間学系教室准教授の西脇と申します。

実験ではサーモカメラと足部を固定した状態で撮影できるように改良し、サンダルの着用前後で極力、同一条件で同一の画像を取得できるよう実験しています。Zサンを履いて歩いた後に、足底の温度の上昇が確認できました。足裏のコリをほぐすことで、血行をよくすることに繋がっていると考えます。


 

自然と足指に力が入り、グリップ力と地面を蹴る力を鍛える!

「歩行バランスを整える」履いて身につく足趾グリップ力

電車が揺れると自分もふらついた経験はありませんか?実は足趾グリップ力が弱っていることが原因かもしれません。足趾グリップ力とは足指で地面をつかむ力のことです。これだけを聞いても何のことかは分かりませんよね…。人は歩くとき、足指で地面をつかみ、蹴りだすことで推進力を生みだしています。手の握力と同じように足にも握力があり、正常な歩行バランスを維持するのに大切な力なのです。

足趾グリップ力を鍛えることが転倒を防止、脚力向上が見込めるのです。Zサンでは、奈良工業高等専門学校 早川恭弘教授の実験結果によると一本歯を外したサンダルに比べて、Zサンを履いて歩行する際は、グリップ力に25%の向上が見られました。「Zサン」を履いていると、足趾に力が入り自然な負荷がかかることでグリップ力を鍛えることができるのです。

(奈良工業高等専門学校 早川恭弘教授調べ)



(20代、55〜77kgの方9名で計測)※下駄サンダル=Zサン

Zサン

Zサン No.9<紫オレンジ> 青竹踏み効果つきルームシューズ

5,500(税込)

数量(在庫数: ― )

サイズ
S :23cm(縦の長さ:23.2cm)

[残り1点]

M :24cm(縦の長さ:24cm)

[残り1点]

L :25cm(縦の長さ:25.5cm)

[残り0点]

2L :26cm(縦の長さ:26.9cm)

[残り0点]

3L :27cm(縦の長さ:28.3cm)

[残り1点]

4L :28cm(縦の長さ:29.5cm)

[残り1点]

「青竹踏み」のようなアーチ構造がコリをほぐし、足裏をほぐす!


大正15年創業の老舗履物メーカーである菱屋が、新たに足裏から毎日の健康を支える一本歯下駄型の健康インハウスシューズを開発しました。履いた時に足裏にアーチを形成し、一本歯が心地良く土踏まずを刺激します。
毎日続けることで徐々に筋肉がほぐれ日々の健康をサポートします!慣れない一本歯ですが、これを機に日々の生活で固くなった筋肉をほぐしてみませんか。

大学との共同研究実証済みの「一本歯」が足裏を心地よく刺激し、血行をよくする!

1.新たな刺激で血行を改善

長時間座ること以外にも締め付けのきつい靴もまた血流を悪化させる原因のひとつです。足裏には反射区といった体末梢神経の集中した箇所(ツボ)が存在します。「Zサン」を日常的に使用することで歯の無い履物とは違うところに圧力がかかり、履いて歩くことで、足裏に新たな刺激が加わります。またサンダルは足への締め付けがほとんどないため足への負担が少ないことも特徴です。

(大阪工業大学西脇准教授調べ)

大阪工業大学 工学部 総合人間学系教室 准教授
西脇雅人氏



教授のコメント
大阪工業大学工学部総合人間学系教室准教授の西脇と申します。

実験ではサーモカメラと足部を固定した状態で撮影できるように改良し、サンダルの着用前後で極力、同一条件で同一の画像を取得できるよう実験しています。Zサンを履いて歩いた後に、足底の温度の上昇が確認できました。足裏のコリをほぐすことで、血行をよくすることに繋がっていると考えます。


 

自然と足指に力が入り、グリップ力と地面を蹴る力を鍛える!

「歩行バランスを整える」履いて身につく足趾グリップ力

電車が揺れると自分もふらついた経験はありませんか?実は足趾グリップ力が弱っていることが原因かもしれません。足趾グリップ力とは足指で地面をつかむ力のことです。これだけを聞いても何のことかは分かりませんよね…。人は歩くとき、足指で地面をつかみ、蹴りだすことで推進力を生みだしています。手の握力と同じように足にも握力があり、正常な歩行バランスを維持するのに大切な力なのです。

足趾グリップ力を鍛えることが転倒を防止、脚力向上が見込めるのです。Zサンでは、奈良工業高等専門学校 早川恭弘教授の実験結果によると一本歯を外したサンダルに比べて、Zサンを履いて歩行する際は、グリップ力に25%の向上が見られました。「Zサン」を履いていると、足趾に力が入り自然な負荷がかかることでグリップ力を鍛えることができるのです。

(奈良工業高等専門学校 早川恭弘教授調べ)



(20代、55〜77kgの方9名で計測)※下駄サンダル=Zサン
  • サイズについて
    • S :
    • 23cm(縦の長さ 23.2cm)
    • M :
    • 24cm(縦の長さ 24cm)
    • L :
    • 25cm(縦の長さ 25.5cm)
    • 2L :
    • 26cm(縦の長さ 26.9cm)
    • 3L :
    • 27cm(縦の長さ 28.3cm)
    • 4L :
    • 28cm(縦の長さ 29.5cm)
  • 素材
    • 鼻緒素材 :
    • ゴム
    • 台の素材 :
    • ゴム
    • 歯 :
    • EVA(エチレン酢酸ビニルコポリマー)
  • 足から健康に! 健康志向サンダル「Zサン」ができました
  • 変えよう!毎日の習慣を
    近年の研究によると、長時間座っていると第2の心臓とも言われている足の筋肉をほとんど動かさない状態が続くことで、血流の悪化などを引き起こしたり、それによる死亡リスクも高くなるという報告があります。その他にも足の付け根が固まったり、冷え性やむくみの原因になることもあります。足は心臓から最も遠い位置にあり、血液が十分に届きにくい場所であるため、歩くことで筋肉を動かし血液循環を助けているのです。さらにZサンを履くことで足裏を刺激し、更なる血行促進を期待できます

おすすめアイテム

最近チェックしたアイテム

おすすめカテゴリー
Pick Up Category

取り扱いブランド
Brand