菱屋カレンブロッソ オンラインショップ calenblosso.com お手入れ方法・修理について

お手入れ方法・修理について

水に濡れたり強くこすったりすると色落ちする場合があります。特に雨の日や汗をかいた時は、白色や淡色の衣服を汚したり、色ムラやシミを起こしたり、風合いが変わりますのでご注意ください。
ほこりなどの軽い汚れは、よく乾いた布でカラ拭きをしてください。
カビの発生を防ぐため、カラ拭き、陰干ししてから、湿度・温度の低く通気性のよい場所に保管してください。
型くずれ防止の為、中のものを取り出し、重ね置きを避けて保管してください。
手垢などの油汚れは、水1カップに中性洗剤2〜3滴を溶かし、柔らかい布に含ませ、よく絞って拭き取ります。その後、陰干ししてからカラ拭きをしてください。
※ベンジン、シンナー類の仕様、水での丸洗いは生地を傷めますので避けてください。
※洗濯できるものは、洗濯絵表示で洗濯方法を表示しております。
・ほこりなどの軽い汚れは、ブラシで払い落としてください。
・手垢などの油汚れは、中に水が入らないように注意しながら、水で薄めた中性洗剤でブラシを使い部分洗いしてください。
※ベンジン、シンナー類の仕様、水での丸洗いは生地を傷めますので避けてください。
カビの発生を防ぐため、カラ拭き、陰干ししてから、湿度温度の低く通気性のよい場所に保管してください。
MFは、耐久性・撥水性などに大変優れた素材です。
ベージュ、赤、黄色、青、茶、緑の6色展開で、その鮮やかな色彩は長時間使用しても、ほとんど損なわれる事がありません。
またお手入れも簡単でカビの心配もいりません。
ソフトな肌触りで、軽量である事も特徴です。
秋冬シーズン限定で展開しております。
お手入れ方法
@汚れが付着した場合
MFは耐久性に優れた素材です。その為、日常の簡単なお手入れで長く美しさや風合いをお楽しみ頂けます。
ホコリなどの簡単な汚れは、エチケットブラシなどで軽くブラッシングして下さい。
全体の汚れが気になる場合は、40℃程度のぬるま湯を染み込ませ固く絞った布で全体的に拭いてください。
通気性の良い場所で、日陰干しして下さい。
乾きましたらエチケットブラシで毛並みを整えて下さい。
A水に濡れた場合
MFは撥水性にも優れた素材ですので、雨などの水滴が付いた場合は、乾いた布などで軽く拭き取って頂ければ大丈夫です。
強く擦ると毛と毛の間に水滴が染み込んでしまい、拭き取り難くなってしまう場合がございますのでご注意ください。
B油性の汚れが付着した場合
まず汚れが広がらないように乾いた布などで拭き取って下さい。
次に布にベンジン(染み抜き用)を含ませ、汚れ部分を外から内へ叩き、乾いた布で浮き出てきた汚れとベンジンを拭き取って下さい。
この作業を数回繰り返し、汚れが取れましたらベンジンを乾燥させて下さい。
乾きましたらエチケットブラシで毛並みを整えて下さい。
*ベンジンを使用される際は、部屋の換気と火気にはくれぐれもご注意下さい。
*ベンジンを布に染み込ませ過ぎない様にご注意下さい。
・ご使用後は、芯材などでバッグの形を整えて通気性の良いところで保管ください。
・防水スプレーを塗布する場合は、ヌメ革部分(持ち手や付属部分に使用しています)はお避け下さい。シミになる場合がございます。
・雨などに濡れた場合は乾いた布で水滴などを軽くふき取ってください。その際はバッグの表面をこすってとるのではなく、 ポンポンと叩く感じでおふき取りください。
・ご使用後は、素材に見合ったクリームなどの補修材のご使用をお薦めします。
・その他、保管・補修方法として専門店のホームページをご参照ください。キーワード「お手入れ方法」「皮革」…
ご留意点
雨などの水滴が付くとシミになってしまいます。特に白っぽい色目は注意が必要です。なるべく、雨の日のご利用をお控えください。
革、綿ともに使用に応じて形状変化します。
※安全のためにお守り下さい。
・履物は目的に合わせて使い分けてお履きください。用途に合わない履物では本来の機能が発揮できないため、転んでケガなどをする場合がございます。
・ご自分の足のサイズに合わせ、無理のない履き心地の良い履物をお求めください。足にあわない靴を履くと、靴ずれ、痛み、疲れなど、健康を損なう原因ともなります。
・底材は、気候や床の材質により、まれにすべることがありますのでご注意ください。
・底材に使用している一部の素材は長期保管すると、使用回数に関わらず経年変化を生じて破損する場合があります。履く前にご確認ください。
・油のひいてある場所でのご使用は、なるべく避けてください。
・発汗などによって、かゆみ・かぶれ等を感じたときは、すぐに使用をやめてください。
・製品の性質上、海・プール等の水辺はお避けください。また雨天時のご使用もなるべく避けてください。
・汗や雨などで湿った状態、または摩擦によって色落ちすることがありますのでご注意ください。
・火のそばに置くと軟化、変形することがあります。
・乾燥させるときは、陰干しにしてください。
鞄・小物の修理を承っております。
修理をご希望の方は、弊社直営店の店頭までお持ち頂くか、大阪本社へご連絡を頂き、下記の住所までお送り下さいませ。
住所:大阪市中央区谷町6丁目18ー5
(株)菱屋 深江宛
06ー6762ー7321
お問い合わせの際は<バッグの型番・修理箇所・詳しい内容>をお教えください。
(可能であれば修理箇所の画像もお送りください)
納期やお見積りなど、後日担当者から連絡を致します。

※弊社の花緒サンダル・ZETTA・カフェぞうりは鼻緒をお誂え後、底を接着剤にて貼りあわせておりますので鼻緒の調整・変更やすげ替え、底の貼替えなどのお修理をお受けすることが出来ません。
予めご確認の上、ご了承下さい。